メニュー詳細/経絡治療

刺さない鍼治療

目には見えない世界の法則」の基準となる陰陽学(タオイズム)。この陰陽学を基本とするのが経絡治療です。
主に鍼は「てい鍼」を用います。これは皮膚面にあるツボの状況をみきわめ、つぼに刺さずにバランスをとる手法です。
次に皮膚に接触するだけの「接触鍼」、皮膚より0.1~0.2ミリの深さに鍼をおく「せっぴ鍼」。この鍼治療は皮膚を傷つけることなく痛みはゼロ、感染症の心配もありません。
気を乱さず、壊さずに動かすことで全体の流れを調節し、表面・深部そしてその中間にあたる腔の部分を含め全体のバランスをとっていきます。それは肉体の深部からぬくもりが全体にひろがる、つまり血行不良の改善にもなっています。すると支障のある箇所や問題のある部分はしだいになくなってきます。
その結果として、肉体の調和が生み出されます。

提携先

陽夏堂治療室

長年の経験と実績をもとにオリジナルな治療法を見出した治療家をご紹介しています
心のケアにも精通した治療家さんですので精神的にお悩みの方も多く利用されています。

東京都世田谷区太子堂4-3-2 2F

●パワー機もこちらの治療院にあります

 ご提供している内容は気戸オリジナルプランです。提携先に直接お問い合わせ・お申し込みいただいても、ご回答やお申し込みの受付はいたしかねます。お問い合わせ・お申し込みは弊社にご連絡ください。