ブログ

2021-12-03 21:32:12

白菜漬けを食べながら

12月に入り、ただただ何もしなくてもやってくるクリスマスイベ ント、そしてお正月。世間様が私達に強制というか、そういうもの なんだとなっているイベントです。幸せな思いになったり不幸せな 思いになったりと生きていると、なかなか大変な時期でもあります 。1月8日を過ぎれば、過去に何があったかなんて無視して知らん 顔してていいのがこの辺りでしょうか。 このブログを始めて数年経ちますが、お越しになる方々のお悩みの 多さといったら…まるで子供が喜ぶクリスマスプレゼントよりもっ と多いものかもしれません。アングルを変えれば、それだけ色々な 人が一生懸命に頑張って生きている。思い通りにはならないけれど 、なんとか思い通りにしていこうと頑張る人。まるで燃え尽き症候 群にでもなったような力尽きた人もいます。なんのためにとかどうして自分は生きているのだろうという 人もいました。プログラムだとかカウンセリングだなんて言ってや っていますが、確かに解決してスマイル全開の人も何人も見ていま すが、何よりこちらが学べるということでしょうか。小笠原理論で 一方向性社会から多方面性社会になっていくよという、 びっくりするほどに受け入れ難いほどに色々な価値観と考え方、生 き方を拝見できる事が、こちらの最大の喜びでもあります。こちら の好奇心からインドの宗教史やギリシャの王の生き方、塩野七生さ んが書かれておられるローマ史もそうですが、人様の捉え方、 生き方が多種多様であるというのは、すごく面白いことのように思 います。そうは思いますが、核となる部分を注意深く見ていくと、 これもいたく面白いことに認識していきます。それをハリで使うツボで表現するなら、 ツボにはまると思いもしない位にうまくいってしまう。ツボにはま らないと思いもしない位に雪だるま式に大変な状況になってしまう ということでしょうか。核となる部分というのは、世界中見回して みても、バシャールでも小笠原理論でも、とにかく全く同じなんだ ということです。これに気付き認めるという段階にくるのが、なか なか大変でもあり面白いとも言える日々なのではないでしょうか。 この辺を多くの方と分かち合えたとしたならば、もっと楽しく面白 く日々は過ぎていくことでしょうね。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける
2021-11-24 08:14:00

古き新しい平戸

作家の世界では、ある意味では残念であり、時代の流れからして交 代期にもなっていたと言える瀬戸内さんの消え方だったように思え ます。生前には岩手でも京都でも、とにかく人が集まりました。い つも万単位だったのではないでしょうか。それだけ人がやればでき る事をやらないでできないできないと思っていた事を瀬戸内さんは ただ、ただ淡々とやっていた方だと思います。前回、都議会の木下 さんの保身の話を出したところ、意外な反応がいくつも返ってきま した。こちらとしては当たり前の事なので、何の反応も来ないと思 っていたのです。瀬戸内晴美さんは、講話でも小説でもインタビュ ーでも、いつも基本的に同じ事を口から出していました。あなたも 私もただの人間です。ただの動物です。欲もあれば執着もある。 嫉妬もあれば傲慢な思いもある。マウントという言葉が出回っているよう に、人より優れた秀でた存在でありたい。自然界からみれば… ですが、人とはそういうものだ。そういう自分をそういう環境をそ ういう人間関係を認識した上で、さてどうしようかというのが瀬戸 内さんのメッセージだったように思えます。 実のところ誰もが知っているそんな事のために、岩手の山奥に、新 幹線使って京都に行く人が常に万単位でいたということなのです。 言ってみれば、できないできないどうしたら良いの。瀬戸内さん教 えて。瀬戸内さん導いてというような方ばかりとは限りませんが、 ほとんどはそうだったのではないでしょうか。そうすると木下さん を悪く言えるのでしょうか。悪く言っても良いけれど、そのつけ払 うのは言った人になるって事をわかっていないのかではないでしょうか。このブログに対して、時 折メールをくださる方がおられます。一度として足を運ぶことなく 、お前らのやっている事は俺にはできてるんだ。そんなくだらねー 事やめちまえよというようなメッセージをくださる方です。 この事例をとってみてもそれが生きている事なんだ。それでどうす るというのがこのブログのメッセージです。もちろん、 非難したい人は、マウントして自己の優越に酔うのもいいのですが 、時代は変わってきています。 さて今後どうなっていくのでしょう。そんな様々な障害物があれば あるほど、日々の生活はより楽しくなってくるのが小笠原理論です 。それをどう解釈しどう理解しどう活用していくかを教えて下さっ た瀬戸内さんに、木下さんに感謝の気持ちが私は湧いてきます。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける
2021-11-18 08:28:00

ふっとした時に

東京都議会議員の木下さんが行った記者会見をご覧になった方も多 いと思います。多方向性社会ですから受け止め方は様々の事と思い ます。たまたまプログラムの参加者との話で虫の目と鳥の目の事に なりました。プログラムをなさっている方は、それの見方の使いわ けがうまくできないんだというのです。そこに入ってきたのが木下 さんです。運転免許証は取り上げられ、都議会へは3ヶ月も不参加 との事。記者会見では、これが記者会見の内容なの。色々な記者会 見場面をスマホやテレビで見てきているけれど…日本社会での無意 識に求められているものとはかなりズレているように思われます。 できることならば、起こってしまった事、やってしまった事を感情 を注ぐ事なく、できる限り第三者が客観的に受け止める事のできる 内容、話し方をすることにより、未来への今後の対処法及び評価がくだる 事により、木下さん自身の生き方が楽にもなり苦にもなりというも のだと思えます。現実の記者会見は自己防衛、自己正当化のトリッ クに覆われた保身の一言ではないでしょうか。それは他人の事だか らこそ言えるわけであって、私達も無意識のうちに、伝統と格式に 則った行動パターンをやってしまっているのかもしれません。 人の事をとやかく言えるものではないかもしれません。落ち着いた 心静かな日々を過ごしていたとしたならば、未来の自分を窮屈にす るような言動は、たぶんしないものと思われます。そのように捉え るのであったならば、木下さんの社会に対する貢献度は、 非常に高いものと思われます。人は誰も決して無駄には生きていな い、必ずやネガティブでもポジティブでもどっちでもいいけれど第三者になんらかの 役に立つことをしているものです。このブログをご覧いただいて足 を向けてくる方、見ているだけで何の行動も取らない方、どうであ れ誰かの役に立っているということでしょうか。あなたの幸せはあ なたの行動でしか生み出していくことはできないということですよ ね。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける
2021-11-11 08:28:00

富士登山

前回引き寄せの法則という言葉を使いました。早速の反応です。イ イ男を引き寄せる方法を教えなさいよ。お金を引き寄せるにはどう するんだという声もきました。姑さんが早くあっちの世界に行って もらうにはどうしよう。というようなご自身の欲望を満たそうとす る思いを露出してくる方々の、なんと正直なことでしょう。 かと思うと、私は大丈夫よとか私はそういう世俗の人とは違うのよ 、私は誰よりも優れているのオンパレードを始めるマウンティング の方もおられます。仏教用語にある煩悩と執着という言葉で括れる ものと思います。さて、人とは生きるという事とはそういうもので はないでしょうか。あなたはどうですか。このブログをご覧になっ て下さる方々でしたなら、もうお気づきでしょう。 人は時間と空間の中で成長しているものと思います。ステップアップしていく為には、色々な 階段があります。一つの階段に留まる人もいれば、何かのきっかけ でまた一段と階段を登っていく人もいます。それを書籍や情報でな さろうとする人もいます。いち早く階段を登る方法といえば、それ は体験なのではないでしょうか。マウント女子とはフォーカスして いるところが異なっているという事位のものではないでしょうか。 階段を確実に登りたいと思う方、お待ちいたしております。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける
2021-11-04 08:14:00

Destiny

先日の日曜日、京王電鉄特急列車の中で事件が起こりました。いつでしたっけ、小田急線の祖師ヶ谷大蔵と成城の間でも事件がありま した。ブログにも書いたのでしたっけ。そんな事件が起こった時、 小笠原理論の中にある一節を取り上げて、何人かで話しをしたのを 思い出します。周波数というかエネルギーにより、なんかそうした トラブルに引き寄せられてその現場に集まってしまう人々。 目には見えない世界の法則として、この引き寄せの法則にはどうに もならない、意識的にコントロールする事は一般的には不可能な事と捉えられている事と思います。小田急線のトラブルがあった時も そうした話しが複数多数により時間を費やしたものです。 古い時代のエネルギーが弱まってきて、今回の選挙においてもそれが見受けられます。甘利さんとか石原さん、松本純さんなどは小笠原理論通りの、あなたが与えたものがあなたに与えられますの如く落選しています。 占星術でいう風の時代が100%開いているということはまだない とはいえ、新しい時代のエネルギーがどんどんと広がっている事が 、現実として目に見える形として現れてきていると言えるものと思います。上記に出しました引き寄せの法則もどんどんと強まってきています。あなたも私も誰だってそうでしょうが、なんのトラブルもなくらくで気持ち良く楽しい日々を過ごしたいものです。 それについては、過去においてこちらに来て下さった方々、縁がな く離れていった方々、継続して来て下さる方々の中でよく理解している方、あんまり理解には程遠いけれど実行していく中でなんとな くピンときている方もおられます。いずれにせよ方向性がわかっているのなら、らくで楽しい引き寄せの法則を自らに呼び込む事はらくにできるものと実感しています。そしてそうしたスペースに明らかになっているようです。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける