ブログ

2022-06-30 07:11:00

北宋から

奴隷、兵隊、人間というランク付けが先輩後輩というもの。
漫才や落語、お相撲さんや料理人の世界、職人の世界も官僚や会社組織、茶道や華道も人が集まるところではどこでもこうした上下関係が存在しているようです。
前回のものもそうですが社会がそうなっています。
ものを売る世界では売上が中心、シェア獲得とか世界進出を含め資本主義社会の中で私達は生きています。
普通にいうといい学校や会社に入って役職につく。

ものを売って儲けるのではなく社会のニーズに応じて多くの人の役にたち喜んで下さることでお金が入ってくる。
商いをしているのではなくニーズに応えただけということでしょうか。
前回のブログもそうですが今回書いていることも、その根底にあるものがあります。

それを認識してやっているのか、それをただ当たり前とか普通だと思ってただやっているのかの違いは多大なものがあります。
GAFAはこれを意識的にやって成功した人達です。
ごくごく当たり前にやっている日々の出来事が何から生じてきているのかがはっきりと分かっていれば、実際にやることは同じであったとしても結果という収穫は相当な差になってしまうことが想定できます。
気分も楽だし、実際に楽しいし未来も開けてきます。今現在戦争や紛争が起こっているところは、国でも会社でもグループでも夫婦でもこれとは違っているということでしょうか。

ではこれというのが難しいものでは困ります。

簡単でないと需要しにくいことになります。

ここでやっている事は上記の通りなのですが、受け止めて下さる方々が、どうもいつも難しくしてくれるために、理解されにくい存在となっているようです。

寂しい話しです。
メカニズムが分かれば変わります。

実際にやっている人が証拠です

2022-06-23 07:58:00

社会システム

小学4年生の女の子が聞いてきます。どして学校に行かなきゃいけないの。
勉強しなくちゃいけないの。
家のパパもママもいい加減なのに私に威張ってじじやばばのご機嫌とってるの。
なんで女の人は偉くなっていないの。
20代OLが言います。
なんで要領の良いのが役職ついて、本当は能力ある人が下にいるんだろう。
男女平等と言っているけど本当は違う。
賃金もそうなってる。
お金で何でも手に入るなんて思っている人がまだいる。
人間が対等だと言っても絶対的に需要できない人もいる。
口にしないけど勝ち組負け組とかまだ結婚してないとか子供の有無を論じてランク付けしてくる人もいる。LGBTは人間じゃないという人もいる。
小さい頃から周りの人達にそういうものだと言われてきているし、それに疑問を出すと叱られたりダメな子と判断されて差別されるので、大人の顔色を見ながら育ってきていくうちに、自分自身もそういうものだと定義づけた価値観となっている事に疑問も挟まずに当たり前だと思っている自分がいる。
こうした価値観というか文化というものがいつから根付いてきているのでしょう。

そう言えば織田信長が比叡山焼き討ちにしたことが、宗教弾圧だと思っている人が多いようです。
歴史の見方からすると、宗教弾圧は大きな間違いだと言われています。信長の真意を理解している人がどれだけいるのでしょう。

 

2022-06-16 07:16:00

幸せの分岐点

リンナイガスコンロが壊れちゃったのかな。
火はつくけどすぐに消えてしまう。何度やっても同じ現象の連続…
今夜の夕食の準備が、煮込みの続きができないかな、明日の弁当の準備もあるし…どうしよう。
 


ラジオを聞いていたらこんな話しが耳に入ってきました。
それは都内のゴミを収集している人の生の声です。所得の高い人が住んでいると思われているエリア。所得が低いと思われている人が住んでいるエリア。
この2つのエリアを回収しているのだけど、自分が思っていたこととありのままの現実というものが目の当たりに見れる仕事なんだそうです。

また、法律の都合から、一旦廃棄された、捨てられたものに対して品物に対して、回収するものは間引きや好き嫌いで自己所有した場合、解雇と罰則があるのだそうです。
さて、どんなものが捨てられているのでしょう。
最初の所得が高いと思われているエリアでは、なんとゴミの量が少ないというのです。
しかもどの家庭からでも出ると想像できるものしか出されていないというのです。
所得が低いと思われるエリアのゴミは、なんと量がとにかく多いのだそうです。
新品と言っても構わないと思われる洋服の種類。たぶん100円ショップで購入されたと思われる品々。

しかも使われた形跡のないものも多数あるというのです。

袋から開封されていない食料品、期限切れかもしれないけれど開封されていないレトルトやパックの品々

一般ゴミもあるとはいえ、とにかく捨てられてしまうゴミが多いと言っています。

 


小田急線の高架下にある日用雑貨品店でリンナイにしようかパロマにしようか悩んでしまいます。
一万円台から6万円台まで色々です。お店のクロークに色々と聞いてみました。
するとなんということでしょう。
最近のガスコンロは、天ぷらでの火事、放っりぱなしであったり忘れたりする人の為に、安全対策として鍋が250℃に達すると、自動的にガスが切れるように設計されているよ。
そんなこと知らないのというような呆れた雰囲気で優しく教えて下さいました。
2万円の出費がなくなってしまいました。
半信半疑ながら家に帰ってみると、ガスコンロはなんともありません。

小田急さんのいう通りです。人の話しは情緒的な感情は横に置いて、冷静に客観的に耳を傾けるものだと反省しています。
ここのプログラムでwantとneedという言葉を頻繁に使っています。
どっちを取るかはご本人様の選択ですが、何気なく無意識に誰もがやっているのでしょうね。

 

2022-06-09 08:33:00

小さなこと

ここは東京です。このブログのネタも東京周辺の事ばかりです。

方の方がご覧になっているという事をほとんど考えた事がありません。

地方の方でご覧になっている方がおられましたら、ご配慮の足りないものとしてごめんなさい。

 

つい先日、新幹線に乗って名古屋から人が来られました。

すごい迫力です。

コミットが高いといえばご理解いただけるでしょうか。

こちらが打ちのめされそうな気配です。

お話を伺っているうちに、だんだんとあれ、あれあれという気持ちになってきました。

有名な○○大学の○○教授がこう言っている。あの有名な○○先生が書かれた本にこう書いてある。芸能界で著名な○○さんのYouTubeでこう言っている。

名古屋周辺や奈良、大阪や京都に言っていろんな人に聞いたり話したりしていて私もそう思う。
夫が聞いてきた話しでもそうだ。

色々なお話を伺っていくうちに、聞いているこちらとしては、大変申し訳ないことになんかすごく疲れてきてしまいました。

わざわざ遠方からお越しいただいているので、大きなギフトとなるものをと考えているのですが…。

名古屋から通っていただくというのも大変だろうと考えながら話しを纏め始めている私がいます。

 

人は誰もが一生懸命に生きていますので、断片的なその人を見てレッテルを貼ったり上下関係に図式化する事は好みません。

とはいえこうした生き方を長い年月に渡り無意識に過ごして来られている方を傷つけるような言い方もできません。

しかも多方向性社会になってきている今の時代にどう対応しようかと思ってしまいます。

 

「気付き」の大切さ、らくで楽しく日々を送っていくためには、非常に重要な事にこちらは思っています。

そのためには、遠方からお越しいただいたとしてもふれあいながら気付きへの糸口を提示できるHPでありブログだと認識しております。

気付きがすべてを変えていくと思っています。

2022-06-02 16:14:00

天気予報

ブログを止めてYouTubeにしたらいいんじゃないのというメッセージが来ました。どういう意図からの発言なのかは推測となります。

YouTubeの長所短所があるものと思います。それはブログも同様でしょう。そしてそれぞれの選択としての目的と方針があるものと思います。

 

株式投資をするにしても短期か2,3年の中期か、5年10年や20年という長期で投資を考えるか。現在の世界情勢、国内の経済状態から見てみると、目先の短期で儲けようという方針の方が多いのではないでしょうか。また、短期で数字を儲けを出さないと首を切られるという現実を抱えている人が多くいるという事実です

 

テレビドラマや映画には最終回というエンディングがあります。

私達にもエンディングはありますが、これをご覧になっていただいている方々は、そうした現実を具体的に考えている方は少数と思われます。

短期戦で儲けようが損しようが、明日があるということです。そこに方針と目的が明確なのか曖昧なのかで選択は大きく変わっていくものと思います。

 

このブログをただただ見ているだけの方は下降線の生き方になってしまっていると思われます。

少しでも自分のやり方に生き方にガソリンを加えエンジンをかけている方であるなら、それは確実に方向性を変えていると確信しています。

1日1度変えていけば、1ヶ月で30度も方向性が変わっていきます。すると波動も対人関係もお金の流れも変わってしまいます。 

このブログは考える材料となるブログです。ご覧いただいている方、フルに活用して美味しい人生を作って下さい。

不安だと思う方はここに来て下さい。その方に合わせたノウハウはあるものです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...